月刊「PROF-RIKEI(プロフ・リケイ)」

理美容教育出版による、女性顧客ビジネスではなくメンズ系のヘアビジネス業界誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:PROF-RIKEI

理美容教育出版

毎月10日発売

発行部数=

広告料金=

1962年創刊(当時のタイトルは「理容と経営」)

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

サロンにたずさわる人が、自信を持ってお客さまにあたれるよう、時代を捉え、ニーズをよみ、さまざまな提案をとおしてバックアップするメンズヘアマガジン。

基礎的なテクニックからファッショントレンド情報まで、みなさんの “巧くなりたい” “繁盛させたい” “お客さまを喜ばせたい” を、ヘア&ビューティ業界の視点に立って分かりやすくお届け。

 

 

 

 


PROF-RIKEIという不思議なタイトルの由来とは?

 

  • PROF=「専門的に」を意味する”professionally”と「発達した」を意味する”proficient”由来。
  • RIKEI=1962年創刊時の「理容と経営」を略してローマ字表記した旧題の名ごり

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 理容店の予約制
  • 髭剃り派? 脱毛派? 男性の髭処理、最新事情
  • ヘッドスパ、フェイシャルメニュー、デコルテ・リラクセーションメニューなど ヘアサロンで喜ばれるマッサージメニューとは
  • 「就活ヘア」、再考
  • 集客とリピートを促進。 キッズ対策の成功事例
  • 全理連も導入を検討! 分割メニューと総合調髪の棲み分けを考える
  • ジェンダーMIXがリアルトレンド。 二面性のデザイン
  • 女性用とは異なる!? 男のヘッドスパ、その売り方を考える
  • 静から動へ。 メンズヘアに見る新しい兆し
  • あなたのお店にある? カウンセリングの最優先テーマ
  • 多様性が拡大中! アグレッシブスタイルのバリエーション
  • こうすれば単価アップできる。単価アップを果たした実践サロンのことなるアプローチ
  • ビジネスシーンにも対応! ON・OFFの切り替え自在な2Way ショート
  • 幅を広げるシェービングのオプションメニュー
  • オフも楽しめるリクルートスタイル
  • 売上げを伸ばすアイロンの貢献度。今アイロンメニューをどう活かす
  • ためしてみたくなるパーマデザイン
  • 地域密着型サロンの実例店を紹介
  • さりげない毛先のアクセント! ショートからミディアムのバリエーション
  • ポイントパーマの効果的活用法。 こだわりのムーブメントをつくる
  • 明日のメンズエステ。 メニュー化や提案方法、価格設定などを検証する
  • 理容の真骨頂! 「清潔感」と「似合わせ」を再確認しよう
  • この冬、売れ筋メニューを紹介

 

 

 実例として全国の店舗が誌面に登場。

 

また、目次を分析したところ、まれに付録付きの号もあるようです。

 

 

 

 

 

 


この雑誌の読者の主な併読誌

 

 

  • メンズプレッピー
  • プレッピー
  • ヘアモード
  • IZANAGI
  • Ocappa
  • BOB