月刊 医薬ジャーナル

株式会社医薬ジャーナル社による医師・薬剤師のための学術雑誌

基本情報/定期購読

 




Fujisan.co.jp:医薬ジャーナル

株式会社医薬ジャーナル社
毎月1日
発行部数=HPに媒体資料なし
広告料金=HPに媒体資料なし


【Fujisan.co.jp説明文】
医師・薬剤師のための学術雑誌。

病院薬剤師、臨床医のための医薬品および医療の学術的情報を提供する。

さらに、医薬品をめぐる政治、経済、社会問題にも目を向け、適宜、報道、解説、論評を行う。

 

【出版社サイトでの説明】
臨床薬剤師や医師といった医療職をはじめ、薬学研究者、行政関連職、製薬会社・医薬品卸の学術情報担当者にも役立つ。

医学・薬学の最先端の科学的知見をタイムリーに提供する。

さらに、医薬品や医療をめぐる政治、経済、社会問題をも視界に入れ、その最新の動向について、速やかに報道、解説、論評をする。

 

 

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 薬剤師に必須となる検査値の理解-医師からのアドバイスと知っておくべきポイント
  • 最新のがん免疫療法
  • 認知症~病態と治療~
  • 薬物乱用・依存・中毒の現状-「危険ドラッグ」を中心に
  • 治療抵抗性高血圧およびコントロール不良高血圧の治療戦略
  • ウイルス感染症との新たな戦い-グローバル化する脅威の克服を目指して
  • インフルエンザの最新事情とその対策-One Healthの観点から
  • 個別化医療とコンパニオン診断薬を取り巻く現状と問題点
  • スポーツと医学(医療)・スポーツ薬理学-~スポーツにおける適切な薬物治療への支援~
  • 真菌感染症~この10年の進歩
  • 最新の腎疾患診療とその展望
  • 薬事法改正の意義とパラダイムシフト~医薬品・医療機器・再生医療の新しい枠組み
  • 最新の心房細動薬物治療
  • マクロライドの治療効果をめぐる30年の歩み
  • 臨床“Kampo”~各科領域におけるエビデンス~
  • インフルエンザの疫学的考察と今日の臨床
  • 実用可能な新しい製剤技術の進歩と将来展望
  • がん領域における注意すべき医薬品副作用のメカニズムと対応
  • 医療経済評価の日本での活用
  • 日本版RMP(医薬品リスク管理計画)の展望
  • 糖尿病治療薬の最前線-臨床試験・臨床疫学的観点も含めて
  • 臓器移植の現況と今後の展望
  • ワクチン療法の最新事情