ドラッグデリバリーシステム(Drug Delivery System)

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:ドラッグデリバリーシステム(Drug Delivery System)

じほうビジネスサービス発行
年5回(5月を除く奇数月)
発行部数=不明
広告料金=不明
1986年創刊

 


【Fujisan.co.jp説明文】
Drug Delivery System(DDS)とは、薬物の病巣到達性を向上し,薬効および患者のQOLを高め,

副作用を軽減させる医薬品の開発を研究する学問領域です。

必要な薬物を、必要な時間に、必要な部位で作用させるシステム(工夫や技術)は、薬物療法にとって非常に重要な考え方になっています。

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • がんDDS製剤の臨床応用
  • 医療と生物医学研究のためのDDS技術
  • 糖尿病疾患治療におけるDDSの進歩
  • DDSを支える高分子―ポリエチレングリコール―
  • コントロールドリリースの臨床的価値と新たな方向性
  • ライブイメージングを利用した細胞・生体の機能解析
  • 核酸医薬とDDS
  • プロドラッグ・アンテドラッグによるDDS創薬
  • 虚血性疾患をターゲットにするDDSの新展開
  • アカデミアと企業の連携による新たなナノテクの創成
  • DDSを支える微粒子製剤化技術の進歩
  • DDSがもたらした新しい臨床の風景
  • エクソソームとDDS
  • 脳をターゲットとするDDSの基礎と臨床