CanCam(キャンキャン)の雑誌名由来,ターゲット年齢層,発行部数推移,歴代モデルとは?

CanCam(キャンキャン)基本情報

小学館発行

1981年創刊

毎月23日発売

 

 

 

CanCam(キャンキャン)の雑誌名由来とは?

 

"できる"を意味する"Can"と、

ターゲット(女子大生)に関係する「キャンパス(Campus)」から成る造語。

 

 

 

 

 

CanCamのターゲット年齢層とは?

 

時代ごと、編集部・編集長の戦略により、誤差はあると思われるものの、

タイトルの「Campus」に関連する女子大学生のほか、

25歳くらいまでの若いOL層がメインターゲットで、基本的には18-25歳くらいがターゲットと言われる。

ただし、「AneCan」という関連誌が休刊したため、アラサー世代まで対象になっていく可能性もあり。

 

発行部数推移

 

 

  • 1990年代=不明
  • 2000年代前半-推定30-50万部
  • 2000年代半ば=最高80万部
  • 2010年前後=推定30万部
  • 2015年前後=15万部前後

 

 

 

 

 

 

 

CanCam最新号表紙/定期購読

 

 



CanCam



【Fujisan.co.jp情報】
OL1~3年生を中心に、向上心、好奇心旺盛な若い女性を対象としたファッション情報誌