BRAIN NURSING

資料によるとこの分野1-3年目のナースが中心

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:BRAIN NURSING

メディカ出版
毎月22日発売

 

発行部数=1.1万部5-25万円(2017年時点媒体資料より)
広告料金=5-25万円(2017年時点媒体資料より)

 


【Fujisan.co.jp説明文】
脳神経疾患病棟ナースのための専門誌です。必須の知識をわかりやすく解説した特集と、知識を広げる第2特集、

認定看護師の日々の活動や使える情報満載の「脳卒中リハ看護+(プラス)」など、毎月が保存版!

“知れば知るほど”おもしろい脳神経疾患看護のバイブルとして、若手の方からベテランナースまで、幅広くご活用いただける内容が満載です!

 

 

 

 

【読者ターゲット(媒体資料より)】

 

  • 脳神経外科看護スタッフ
  • 神経内科看護スタッフ
  • HCU・NCU・SCU看護スタッフ
  • ICUスタッフ

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去の主な特集内容

 

  • 急性期看護のポイントがまる見え 脳神経外科手術と術後3日間のケア
  • 日本一 カンタン・わかりやすい 脳神経外科看護ノート
  • 「仕方ない」とあきらめてない? ちゃんと理由があるんです! らくらく せん妄/不穏 予防・アセスメント・対応 マニュアル
  • この場面で、この治療が選ばれるのは なぜ? 内科治療 or 血管内治療 or 外科治療
  • 語感で覚える 脳の解剖生理
  • ケアの重要シーン別! 片麻痺の看護 片麻痺がわかれば脳がわかる
  • これまで常識、今は非常識? ここが変わった脳神経疾患看護26 あなたの看護を変えるチャンス到来!
  • 保存版 脳神経ナースが実践できる評価・アセスメント ミニ評価ツール集付き
  • 脳神経ナースのための“口”にまつわるケアの鉄則 気道の確保から口腔ケア、構音障害、失語まで
  • 見れば納得! そのまま使える創部保護、ドレーン・ルート固定のお手本帳
  • 「あるある」失敗例から学ぶ 術前・術後にひそむ落とし穴
  • 画像とリンクでバッチリ覚える 機能別 脳・脊髄の局所症状 必見!36ケース

 

 

 

サンプル誌の試し読みレポート

 

 

Fujisan.co.jpでは、どんな雑誌なのかあらかじめ知りたい人のために

1号だけ過去のバックナンバー(電子版)が無料公開されています。

 

 

[レポート]

公開されているバックナンバーのページ数は約140ページ。

カラーページは少なく、大半は非カラーページで構成されています。

 

文章中心の雑誌ながらCT写真やわかりやすい絵(図)も多数掲載。

 

 

具体的な構成は

  • 毎号の技術系特集
  • 脳をくすぐる一冊(この分野の仕事をするにおすすめの本を紹介)
  • この分野の最新NEWS
  • クロスワード・・・・・・気軽に楽しめる息抜きコーナー
  • 関連イベント情報
  • 連載ページ

 

などなど。

 

 

巻末の編集委員紹介によると、

大学や病院で働いている人達が編集に深く関わっているようです。

 

 

広告量は少なく、専門的な内容ぎっしりの印象です。

 

 

一冊価格1800円(税抜き)ながら、

内容の質が高くて、「読んだら捨てる」というタイプのメディアではなく、

自宅に「本」として保管して置けば、のちのち役立ちそうな媒体です。

 

内容が濃いほか保存価値も高いため、

買ったものはすべて保存する事を前提とすれば、1冊1800円でも読む価値がある素晴らしい雑誌。

 

 

 

ちなみに、ナース向け雑誌扱いながら、

脳神経系の仕事をしている人全般に役立ちそうな内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BRAIN NURSINGの主なレビュー(口コミ)

 

 

  • 楽しく勉強ができる
  • 図解が見た目にもわかりやすい
  • 基礎が学べる
  • ナース以外の人にも役立つ内容