月刊警察

東京法令出版株式会社による、昇任試験合格を目指す警察官向け雑誌。

 

 

 

基本情報/媒体資料情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:月刊警察

東京法令出版株式会社

毎月1日発売

発行部数=2万部(2017年)

広告料金=2万円から24万円(2017年時点)

業界誌の中では、部数の割にかなり安い広告料金設定。

 ページ数=約150ページ

ターゲット=全国の警察職員(20代から40代)

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

昇任試験の出題傾向を踏まえた模擬試験問題を精選収録し、

詳しい解説と実戦的な答案例により、合格へ向けた揺るぎない力を確実に身に付けることができる、昇任試験突破のための必須アイテムです。

月々、無理・無駄のない効率的な学習プランと手軽さで、あなたを力強くバックアップ。

さらに、“合格のための”基礎知識を身に付けるための講座も、バランス良く収録。

 

 

【出版社サイトでの内容PR文】

月々、無理・無駄のない効率的な学習プランと手軽さで、あなたを力強くバックアップします!

 

 

 

 

 


雑誌の特色(公式サイト情報)

 

 

  • 「昇任試験対策」に特化!
  • 読みやすい!
  • リーズナブル!
  • 模擬試験問題集など充実の付録が年6回!

 

 

 

 


基本的な誌面構成

 

 

  • SA・・・SA問題・解説
  • 論文
  • 基礎講座・・・「Q&Aでわかる 試験・実務のポイント」など

 

あまりたくさんのコンテンツがある雑誌とは違い、シンプルな構成。

 

なお、Fujisanのバックナンバー目次を分析したところ、

球に付録が付く号もあるようです。

 

 

 

 


主な競合誌

 

 

  • 警察公論
  • 月刊ケータイSA研究