月刊「消防」

東京法令出版株式会社による消防職員&関係機関向けの実務情報誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:月刊消防

東京法令出版

月刊(毎月1日発売)

発行部数=1.3万部(2017年)

広告料金=6万円から36万円(2017年時点のHP媒体資料情報)

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

全国の消防職員及び関係機関を対象とした消防界の実務情報誌。

消防法改正など法令改正もタイムリーに解説。

火災、自然災害、事故等の各種事例を上げて考察する。

 

 

【出版社サイトでのPR文章】

現場でがんばるすべての消防職員を強力にバックアップします!

 

 


出版社HPでの雑誌内容ポイント

 

  • 強力な新連載が続々登場!
  • 全国の消防本部の最新情報・取組事例を紹介
  • 消防法等の法令改正もタイムリーに解説

 

 

 


月刊消防 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 泡消火資器材最前線 ―特異火災、大規模火災への備え―
  • うまくいっていますか? 消防人間関係
  • 火災事例に学ぶ - 新宿ゴールデン街で発生した木造密集地火災とその後の取組について
  • NBCテロ対応最前線
  • 大きな爪あとを残した2016年大型台風
  • 新しい消防の技術!- 横浜市消防局が導入!仲間を守ることに特化した、体系化された新しい安全管理
  • 工場火災発生! その時とった戦術は!?
  • 伊勢志摩サミットにおける消防の役割
  • 熊本市消防局に聞く - 「平成28年熊本地震」における緊急消防援助隊福岡県大隊の活動を振り返って
  • 特集 雨季に備える
  • 火災事例に学ぶ 高層階火災を探る
  • 全国救護活動研究会訓練場新設応援プロジェクト
  • 東日本大震災から5年
  • 現場は一筋縄ではいかない! - 24時間実践型耐久訓練! 大阪市消防局 国際消防救助隊員研修
  • 火災事例に学ぶ 温泉旅館における火災
  • 自ら考え、行動する組織に! 渋川広域消防本部の取り組みに迫る
  • 木曽広域消防本部に聞く 御嶽山噴火災害対応における地元消防本部の活動
  • 名古屋市消防局に聞く 御嶽山噴火災害における救助活動
  • 土砂災害と救助活動―消防関係者の命を守るために―
  • 太陽光発電設備と設置された建物における消防活動の注意点
  • これぞ世界トップクラス! 海上災害防止センターの消防演習場に潜入
  • 最も近い海外の消防隊 米海軍日本管区司令部消防隊の組織と訓練を解き明かす
  • 消防職員のためのメンタルヘルスケア

 

 

 

 

 

「災害事例に学ぶ」シリーズが恒例企画。

全体的には「実務情報誌」というだけてに読んですぐ役立ちそうな特集が中心。

 

その他、現場の人間がインタビューなどで登場するのが特徴。

 

 

 

 

 


主な競合誌

 

  • 近代消防
  • Jレスキュー