季刊雑誌「Jレスキュー」

イカロス出版株式会社による、消防・防災・レスキュー(救助活動)の専門誌。

こちらは「消防」だけでなく、幅広い話題をカバー。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:Jレスキュー

イカロス出版株式会社

隔月刊(偶数月10日発売)

発行部数=5万部(2017年)

広告掲載料金=広告料金表はHPになし

サイズ=A4サイズ

 

【Fujisan.co.jp説明文】

「Jレスキュー」は消防・防災・レスキュー活動・救急救命、そしてそれに使用するツールや装備を詳細にビジュアルを多様して資料性の高い記事で紹介します。

また、毎号特集を組んでひとつのテーマを様々な角度からアプローチします。

 

 

【出版社サイトでの説明】

消防・防災・レスキューの専門誌。

全国の消防職員や消防団員を始め、救助に携わる各機関や救急・災害医療関係者、行政職員など数多くのプロフェッショナルに最新情報・価値ある情報を伝えるとともに、モチベーションアップに役立っています。

 

 

 

 

 


Jレスキュー 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 列島大水害時代
  • 離島の現実に立ち向かう【奄美大島】
  • 消防マナー
  • 搬送テクニックと最新ツール
  • 速報 糸魚川大火
  • できる隊長の「発想」と「行い」
  • 達人たちのスゴ技
  • 闘う救急隊 -現場は命の最前線ー
  • 大規模イベントに潜む危険。 『CBRNE(シーバーン)』対応の最新技術
  • 緊急特集『熊本地震』
  • ヘリとドローン
  • 消防隊最前線
  •  俺たちは土砂・水とどう戦うか?
  • 消防女子
  • リーダーの条件とは何か?
  • 基礎がわかる消防知識
  • 隊長たるもの!
  • 火災と闘う戦術・装備
  • 消防レスキューの実力

 

 

新人から管理者まで幅広い人達をターゲットにしているようです。

そして、全体的には「月刊消防」に近い雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 


主な競合誌

 

  • 月刊消防
  • 近代消防