文化通信

 

文化通信社によるマスコミ業界(メディア産業界)新聞。

内容はやや出版業紙寄り。

 

 

 

基本情報/媒体資料情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:文化通信

文化通信社

毎週月曜日

発行部数=1.3万部(2017年)

広告料金=3万円から40万円(2017年時点のHP資料より)

1946年創刊

サイズ=ブランケット判(全国紙と同じサイズ)

 

 

Fujisanには1号だけ無料バックナンバーあり。

その他の号も電子版のみ単品販売あり。

 

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

「文化通信」は、マスコミ界の専門紙として内外マスコミの経営、

人事、新規事業や各情報、言論・表現の検証、話題の人物インタビュー、

特集企画などを掲載しています。

 

 

 

 

【購読者層】

  1. マスコミ全般(新聞社、出版社、放送会社、広告会社、新聞販売店、取次会社、書店など)。
  2. 印刷、製紙、情報機器の各メーカー、販売会社
  3. 大手企業の広報関係部署
  4. 官公庁、外国公館、図書館、大学研究室

 

 

 

 


基本的な誌面構成

 

  • 1面 総合面
  • 2面 主に新聞社の経営サイドのページ
  • 3面 新聞販売関係・地方販売店のページ
  • 4面 デジタル・広告関連のページ
  • 5面 出版業界、出版社の企業情報を中心にしたページ
  • 6面 出版販売業界、書店、取次会社を中心としたページ
  • 7面 出版市場、商品情報を中心にしたページ
  • 8面 企画面

 

こちらの構成をみてもわかる通り、

「マスコミ業界紙」ということになっているものの、だいぶ出版業界新聞的。

 

 

出版業界以外の方が購読を考えている場合は、

まず、今すぐ買える電子版バックナンバーで

内容を確かめてみることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 


主な競合誌

 

  • 新文化