季刊 Veterinary Circulation

多数の獣医向け雑誌を発行するINTERZOOによる小動物循環器科専門誌

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:Veterinary Circulation

株式会社インターズー
季刊
発行部数=HPに媒体資料なし
広告料金=HPに媒体資料なし
2012年創刊

 


【Fujisan.co.jp説明文】
循環器科診療における身近なテーマや最新情報をさまざな視点で解説。

毎号,理解度が確認できるテストと解答を掲載。

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 僧帽弁閉鎖不全症の治療 ―気になるあの病院の取り組み―
  • 不整脈を見逃さない ―今日からホルター心電図―
  • 急性心不全時の静注強心薬 ―シチュエーション別の使用法―
  • チアノーゼ―原因をすばやく見極めて適確な救命を―
  • 急性心不全時の静注強心薬 ―シチュエーション別の使用法―
  • 心タンポナーデ―自信をもって診断・鑑別・治療するために―
  • インターベンション―循環器科の適応症と実際―
  • 血管拡張薬 -RAASをおさえる-
  • 高血圧―眼科・神経科との連携プレーで早期診療を―
  • 動脈管開存症-主治医から飼い主へインフォームドしたいこと-
  • X線で心臓を診る
  • 血栓をふせぐ・とかす
  • 胸水 ―循環・腫瘍・炎症・乳び 鑑別診断と治療方針―
  • 肺高血圧症
  • 心エコー 原点回帰
  • 不整脈の薬
  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症の病態評価(創刊号の巻頭特集)