季刊カラオケエンターテインメント

綜合ユニコム株式会社による、カラオケ施設経営者・従業員向けの経営情報専門誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内/媒体資料情報

 


Fujisan.co.jp:季刊カラオケエンターテインメント

綜合ユニコム株式会社

季刊(1月・4月・7月・10月の月末)

発行部数=1.2万部(2017年)

広告掲載料金=20万円から135万円(2017年時点のHP資料情報)

雑誌コード=不明(公共的なコード検索でも見つからず)

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

カラオケビジネス業界の経営情報誌。

複合化し多様な展開をみせるカラオケ施設をエンターテイメントの視点から見据え、これからのカラオケビジネスのあり方を探るとともに、ハード・ソフト両面にわたる開発・運営情報、立地別・形態別など多角的な事例研究のほか、マーケット動向、新製品・システムなどを紹介します。

 

 

【出版社サイトでの短文説明】

多様化するカラオケマーケットの最新の経営情報を提供する専門誌

 

 

【定期購読方法】

Fujisanでは定期購読受付は現在なし。

申し込みは出版社サイト(www.sogo-unicom.co.jp)から。

 

 

 

 


読者層データ

 

  • カラオケ施設経営企業/店舗(オーナー&マネージャー) 61%
  • レジャ-施設オーナー、マネージャー 20%
  • カラオケ関連機器メーカー・業者 6%
  • メ-カ-等の企画開発・新規事業部門 3%

 

カラオケ店関係者だけでなく、複合カフェ、アミューズメント施設、飲食、パチンコ業の読者もある程度いるようです。

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 「カラオケ」リターン&リピートづくり
  • 「アクティブ女子」集客戦略
  • カラオケ「エンタメ」最前線
  • 「差別化」時代に生き残る
  • 元気シニアのマーケットをどう取り込むか
  • 生き残りを賭けた「オンリーワン」戦略
  • カラオケをやめた理由、はじめた理由
  • キッズ向けコンテンツで集客アップ
  • 勝ち残りをかける地方オペレーター
  • エンターテインメント空間におけるカラオケ活用
  • 地方都市カラオケ最強店舗の条件
  • 客単価アップ、集客力に直結するカラオケ飲食戦略
  • 確実な集客アップに直結するカラオケ販促戦略
  • キーワードでみるカラオケエンターテインメントの可能性~シニアマーケット