隔月刊 INFOVETS

株式会社アニマル・メディア社による小動物医療の臨床情報誌。

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:INFOVETS

アニマル・メディア社
奇数月15日発売
発行部数=HPには媒体資料なし
広告料金=HPには媒体資料なし



【Fujisan.co.jp説明文】
小動物臨床は日々高度化、多様化していると共に社会における存在の重要性も以前とは比べものにならないほど増しています。

これらのニーズに対応したコンテンツを掲載していますが、

なかでも特集は、小動物臨床に直結したテーマを毎号取り上げているため、

情報のアップデートばかりでなく、医局の保存資料としても活用いただけます。

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • ステロイドに頼らない犬アトピー性皮膚炎治療
  • 視覚障害を眼科から、そして神経科からとらえる
  • 治そう! 短頭種気道症候群
  • 犬の前立腺疾患を見逃さない
  • 犬の胆泥は治療すべきか
  • 徹底攻略 犬の免疫介在性溶血性貧血
  • 抗菌薬を正しく使おう
  • てんかんを治療する
  • 高齢動物の口腔管理
  • 猫の動脈血栓塞栓症
  • 光を用いた治療最前線
  • ファンコーニ症候群
  • 神経学的反射検査・脳神経編~画像診断へ導くために
  • 炎症性腸疾患(IBD)最前線
  • 猫特発性膀胱炎と問題行動
  • 歯周病をきちんと治そう
  • インターフェロンを再考する
  • 小型犬の橈尺骨骨折
  • 肺高血圧症に挑む
  • 獣医光線温熱療法
  • 犬の行動を科学的に解析する
  • 難治性膀胱炎
  • 猫の心筋症
  • 毛包虫症対策
  • 肥満細胞腫
  • 重症筋無力症
  • サプリメントの有効利用
  • 猫の骨盤骨折
  • FIV感染症とワクチン

 

 

表紙はペットのシェアの大半を占める犬と猫が大半。

ただし、ウサギが表紙の号もたまにあり。

 

 動物別の特集としては犬と猫特集ばかりで、他の動物の特集は基本的になし。

 

 

 

 

INFOVETSの主な競合雑誌(読者の併読誌)

 

  • 月刊CAP
  • エキゾチック診療
  • Surgeon