月刊「獣医畜産新報」

文英堂出版株式会社による獣医・畜産に関する研究書。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:獣医畜産新報

文英堂出版株式会社

毎月6日発売

発行部数=HPに媒体資料なし(推定5000部から1万部くらい)

広告掲載料金=HPに媒体資料なし

雑誌コード=不明

 

Fujisan売上ランキング=5000位圏内

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

獣医・畜産に関する研究書

 

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 地球温暖化と節足動物媒介性感染症を考える
  • 人と動物の共通感染症最前線
  • 多剤耐性菌の制御に向けた研究の新展開
  • 犬と猫の高齢化に対する獣医療のあり方
  • 獣医学領域における馬学教育を考える
  • 動物園の衛生管理と疾病対応
  • 新規開業からベテランまで -動物病院で使えるアイデア・グッズ
  • 牛診療における超音波画像診断装置の新しい展開
  • 動物病院の悩みQ & A
  • 動物疾病の発生が貿易に及ぼす影響
  • 犬と猫の難しい症例
  • ウサギの超音波診断
  • 家畜の主な中毒症
  • 検体検査の外部委託
  • 臨床検査を極める
  • 食肉衛生を巡る最近の話題
  • 牛と豚の生産性向上のための環境を考える
  • 野生動物の保全と動物医療支援
  • 動物循環器疾患研究の最前線
  • 動物由来薬剤耐性菌に対する国内外の動向
  • 獣医学分野における大学院教育の再構築
  • 狂犬病をめぐる最近の情勢 -野生動物にどう対処する-
  • 野生動物の個体群管理に関わる獣医学・畜産学研究者の貢献
  • 点眼剤と眼軟膏剤を極める
  • 我が国の農場HACCP認証の取組みと期待
  • 牛の生殖器検査テクニックを極める -直腸検査と画像による生殖器検査-

 

その他、たまに特集なく「投稿論文集」特化号もあるようです。

 

気になる話題が多いほど、定期購読検討の価値あり。

 

 

 

 

 


この雑誌の読者の主な併読誌(競合誌など)

 

  • 臨床獣医