薬局と薬店の違いとは?

薬局

 

 

pharmacy

 

薬局(やっきょく)とは

薬剤師が務めていて施設内(店内)に調剤室が設けられている店の事。

 

 

 

 

薬店

 

 

薬店とは薬局と同義語ではない。

 

薬剤師が務めていて調剤室が設けられている薬局に対して

そういった設備がなくて常勤薬剤師も存在しない販売店が薬店に分類される。

店舗名に「薬局」という語句を含ませてはならないという決まりがある。

 

島根県薬剤師会HPによる説明によると、

英語では「drug store」になるそうです。

 

 

 

参考URL

http://www.simayaku.or.jp/yakuzaishi/yakkyoku/yakkyoku/

 

 

 

 

ドラッグストア

 

 

 

島根県薬剤師会HPによると薬店の英訳はdrug store。

 

ただし、カタカナの「ドラッグストア」に関しては、

日本では

  • 店舗面積が広い
  • 食料品・日用品まで幅広く扱う

こういったものが「ドラッグストア」として扱われている傾向。

 

 

ドラッグストアにおいても薬剤師が滞在している時間帯は

対面販売において様々なものを店舗で購入できる。