若手/中堅向けの看護雑誌の人気,評価ランキング

 

学生と管理者層の中間に位置する、若手(&中堅)ナース向けの看護雑誌の人気や評価の高さに関するランキング情報。

どれを読んだらいいのか迷っているようなかた向け。

 

 

人気(発行部数ランキング)

 

 

  • エキスパートナース 10万部
  • ナース専科 推定5万-8万部
  • 月刊ナーシング(学生/若手) 5.8万部
  • △看護技術(幅広い層向け) 4.5万部
  • △クリニカルスタディ(学生+若手向け) 3万部
  • △月刊 看護(幅広い層向け総合誌) 推定1-2万部

 

エキスパートナースは、

一番売れているナース雑誌であることを公言しているので、

1位であることは確定。

 

 

ナース専科と月刊ナーシングではどちらのほうが

部数が上かははっきりしないものの、

Fujisanの売上ランキングでは「ナース専科」のほうが上である他、

寄せられている評価件数も「ナース専科」のほうが多いため、

「月刊ナーシング」よりもナース専科のほうが売れ筋である可能性が高い。

 

 

 

 


Fujisan.co.jp:エキスパートナース

 

 

 

 


Fujisanでの定期購読売上ランキング

 

2017年春時点での売上ランキング。

(全10000誌以上の中での売上ランキング)

 

 

  1. エキスパートナース 129位
  2. ナース専科 333位
  3. 月刊ナーシング 823位

 

 

 

 

 

 


Fujisanでの個別ページアクセスランキング

Fujisan内に存在する、雑誌ごとの詳細ページの

2017年春時点でのアクセスランキング情報。

 

 

  1. エキスパートナース 77位
  2. ナース専科 188位
  3. 月刊ナーシング 420位

 

 

 


Fujisanでの口コミの評価ランキング

 

Fujisanでの5点満点のレビュー評価ランキング。

2017年時点。

 

 

  1. 月刊ナーシング 4.33(12レビュー)
  2. エキスパートナース 4.26(161レビュー)
  3. ナース専科 4.23(70レビュー)

 

月刊ナーシングはややマイナーなので、

評価件数少なくてやや参考にはならないものの、

数字的には月刊ナーシングが首位。

 

ただし、基本的にはどの雑誌も評価高い。

 

 

 


Fujisan.co.jp:月刊ナーシング