月刊 臨床麻酔

研究室からベテランまで幅広い麻酔科医に向けた月刊専門誌

 

 

 

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:臨床麻酔

真興交易医書出版部発行
毎月10日発売
発行部数=HPに媒体資料なし
広告料金=HPに媒体資料なし


【Fujisan.co.jp説明文】
日常の麻酔の臨床に役立つ(関連する)テーマを“特集/総説/原著/症例/講座/関連領域と

話題/誌上抄読会/質疑応答/くすり/機器製品紹介/アイデアコーナー/ブリーフレポート”等々で常時掲載。

研究の成果や最新知見など、研究室からベテランまで麻酔科医が『今知りたい』ことを解説。

定評の臨床医学雑誌.

 

 


【出版社サイトでの説明】
日常の麻酔科学の進歩に追随出来る up date な、かつ麻酔の臨床に直結する症例や知識の提供に主眼を置いた編集で40年にわたって読者に定評。

一方で、麻酔科専門医の取得を目指す知識の整理と、新しい知見を提供する「臨時増刊号」を3月に発行。

 

 

誌面構成(毎号特集があるわけではない)

 

 

  • 特集・・・3・6・9・12月号で特集をむ。
  • 原著・・・日常の臨床に役立つ研究の成果、新知見など発表の場。
  • 病例・・・臨床上、啓蒙となる麻酔症例、治療経験例、統計的観察など実際の麻酔に役立つケースレポートを掲載。
  • 講座・・・読者に役立つ教育講演的な内容。

 

 

 

 

 

 

過去のバックナンバーの主な特集内容(特定の特集組まれるのは年に4回)

 

  • 突然死をきたす不整脈(致死的不整脈)と治療
  • 麻酔管理上,特別な配慮を要する症例
  • ハイブリッド手術室とは-現状と将来-
  • 麻酔と免疫
  • 健康長寿国での医療と周術期管理
  • 周術期管理は楽しい!
  • 麻酔薬の薬物動態・薬力学と年齢
  • 毒ガス? いいえ治療薬です
  • 術中覚醒
  • 手術室での安全対策
  • 抜管の基準を考える
  • 小児麻酔はいま
  • 精神疾患と麻酔・周術期管理
  • 術前絶飲食ガイドラインを考える
  • 周術期管理に必要な画像診断
  • 脊椎脊髄外科麻酔の諸問題
  • 術後痛に関する最新事情-基礎から臨床まで-
  • 周術期における危機管理-呼吸管理を中心にして-
  • 新生児における周術期管理-最近の知見について-
  • 周術期の体液代謝管理
  • 気道確保
  • 麻酔と炎症反応の制御