五臓六腑:三焦

五臓六腑の一つで数えられるものの、

特定の臓器を指すわけではないので唯一わかりづらい「三焦(さんしょう)」の位置(場所)や部位(上焦/中小/下焦)の情報。

 

 


三焦(さんしょう)

 

五臓六腑に数えられる11の臓器などのうち、

唯一特定の臓器自体を指すのではなく、広範囲を指すほか、

知名度が圧倒的に低い「三焦」とは、

上焦・中焦・下焦という3部位から成り、

「体温を保つための熱源」とされている気管のこと。

(呼吸・消化・排泄を司ると説明されているケースもあり)

 

別名は「みのわた」であるようです。

 

 

 

 

 


上焦・中焦・下焦

 

上焦・・・・肝臓の上にある「横隔膜」の上部

中焦・・・・上腹部(へその上の部分)

下焦・・・・へそより下(排泄関係の部分)