肋骨と胸骨

 

 

同義語ではない2つの骨の違い。

 

 

肋骨(ろっこつ)


 

 

英単語で言うと「リブ(rib)」。

 

こちらは全身の骨の中でも特に有名。

後ろ側から前にかけて、

上半身の各臓器を覆うようについているアーチ状の骨の事。

 

 

[補足]

上から下まで左右12本ずつあるが、一番下の左右2本ずつについては、

アーチ状でなく、側面を超えて全面までは届かない。

 

 

 

 

 

 

胸骨(きょうこつ)


 

英単語では「sternum」。

 

こちらは背骨から続くアーチ状の骨「肋骨」の上部が接続する

プレート状の骨の事。

 

 

 

肋骨と胸骨の違いが分かる画像

肋骨と胸骨の違い/簡易画像
肋骨と胸骨の違い/簡易画像