レジデント(Resident)

医療分野のよく聞く言葉「レジテント」の意味合い情報。

 

 

レジデントとは?

 

「レジデント(Resident)」とは、

医療分野における特定の身分の人たちを指す言葉で、

おおまかな意味合いでは「研修医」というような意味で、

学生と医師の中間に位置する存在。

 

病院内では、

医師ではないので病院の職員扱いになるようです。

 

 

ただし、国によって意味合いや位置づけに違いがあるらしく、

その辺りは複雑でわからないので、他の資料をご覧ください。

 

 

 

 

 


レジデント向けの専門雑誌

 

 

 


Fujisan.co.jp:レジデント(医学書院)

毎月10日発売

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

 

レジデントやレジデントを目指す医学生が、重要な基本的知識や技術を学ぶとともに、研修施設選択など将来設計に役立つ情報が得られる「レジデント総合情報誌」です。

 

 


 

 


Fujisan.co.jp:レジデントノート(羊土社)

毎月10日発売

 

【Fujisan.co.jp説明文】

研修医の方を主な読者対象とした、実用的で実践に即役に立つ雑誌です。臨床研修で最初に必要となる事柄、研修中に身に付けておくべき事柄について、第一線で活躍の臨床医がわかりやすく執筆。