精神科と心療内科の違いとは?

違うものなのか、ほとんど同じものなのかわかりづらい2語の違いとは?

 

 

精神科とは?

 

精神科とは、

様々な公式的な記述を参考すると、

 

「体調は関係なく、明確な精神的な病気(精神障害)を抱えた人に対して、

様々な方法で治療(治癒)・悪化防止を図るような科目」

といったような意味合いであるそうです。

 

 

 

 

心療内科(正式名=心理療法内科)とは?

 

 

心療内科とは、

正式名が「心理療法内科」である1963年誕生の新しい科目で、

明確な精神面だけの明確な問題を抱えた人が通う科目ではなく、

心と体は一心同体という考え方の中で、

 

発症には心理的要因が絡んでいるとされる

「心身症(例えば胃潰瘍ができるなど)」

というものを治療対象としている科目。

 

 

こちらは、精神科とは違い、半分フィジカル的な科目。