代謝(新陳代謝)と基礎代謝

ややわかりづらい2語として知られる、

代謝(新陳代謝)と基礎代謝の意味合いの違い情報。

 

 


代謝(新陳代謝)

 

英単語=metabolism

 

代謝(たいしゃ)とは、

「新陳代謝(しんちんたいしゃ)」の略語とされる語句で、

意味はややあいまいな部分があるものの、

「生命がエネルギーを取り込み、

そのエネルギーを体内で他の物質に変換したり、

不要なものを外部に放出(排泄)する」

というようなサイクルのこと。

 

そして、エネルギーを取り込むことを「同化」、

不要なものを放出することを「異化」というようです。

 

 

 

 


基礎代謝(BM)/基礎代謝量

 

basal metabolism

 

「基礎代謝(BM)」とは、

代謝と言葉は似ているもののだいぶ意味合いが異なり、

心身ともに安定している状態において

「朝から晩(1日)の間で、何も動かなくても(運動しなくても)、

生命維持のために必要な、心臓の動き・呼吸といった必要最低限の代謝」

というような意味合い。

 

 

そして、「基礎代謝量」という意味になると、

「朝から晩(1日)の間で、何も動かなくても、

生命維持のために必要なエネルギー(カロリー)の量」

というような意味合い。

 

基礎代謝量に関しては、

成人は通常、1200-1500キロカロリーあたりが通常値とされる。