医療経営士

 

 

英語での呼称

Medical Management Specialist

 

 

注目度急上昇中の「医療経営士」とは、

  • 医師
  • 看護師

といった固有名詞ではない大雑把な職業分類ではなく、

一般社団法人日本医療経営実践協会の登録標章。

(ブランド名のようなもの)

 

 

具体的には協会HPを参考にすると

  1. 人的資源
  2. 物的・サービス資源
  3. 財務的資源
  4. 知的・情報資源

という医療経営に必要な4資源を融合させ、

拡大させていく専門職。

 

 

【わかりやすく言うと(公式漫画参考)】

医療と経営両方の知識を習得し、

その知識や経験を活かして病院が抱える様々な問題を

解決・改善するサポートする人材。

つまり、コンサルタント的な側面があり。

(まずは患者の立場で、様々な事を考えていくそうです)

 

 

 

一般社団法人日本医療経営実践協会

http://www.jmmpa.jp/

協会HPにはこの資格(職業)をわかりやすく紹介している漫画あり。

ブラウザから今すぐ閲覧可能。

 

 

 

 

 

医療経営士のランク


 

 

協会が開催する

  • 医療経営士1級・・・・・ピラミッドの頂点。こちらに関しては医療機関関連者が対象
  • 医療経営士2級・・・・・幅広い人達が対象
  • 医療経営士3級・・・・・ピラミッドの最下層。経営の基礎知識を習得している必要があり。こちらは大学生も対象

 

試験合格者のみが

「医療経営士」

を名乗れる。

 

 

 

 

 

関連雑誌


 

無料で丸ごと読めるバックナンバーあり。

 



Fujisan.co.jp:月刊医療経営士


日本医療企画発行 
 
【Fujisan.co.jp説明文】
医療経営の改革を推進できる実践力の高い経営人材をサポート