クランケ

 

kranke

 

クランケ(kranke)とは、ドイツ語。

意味は、「患者」。

 

 

1993年放送のドラマ「振り返れば奴がいる」という作品にて

キャストの織田裕二氏などがこの専門用語を頻繁に使用していたため、

広く世間に知られるようになった。