腎臓と副腎

名前自体は似ている2つの臓器ながら、

働きなどに色々と違いがある腎臓と副腎の違い情報。

 

 

 


腎臓(じんぞう)とは? - 泌尿器官

 

kidney

 

腎臓とは、場所的には胃や膵臓付近にある、

膀胱と並ぶ泌尿器官の主な器官。

 

そして、肺同様に左右両方に

ソラマメ的な形をしたものが一つずつ左右対称の位置にあり、

機能としては体に必要なものを選別し、

不要なものは尿として生成され、尿管伝いに下の膀胱に流す役割を持つ。

(その後、膀胱から尿道を伝い、外に排出される)

 

 

 

 

 


副腎(ふくじん)とは? -  内分泌器官

 

 

adrenal glands

 

 

「副腎」とは、腎臓の上部にベレエ帽に覆いかぶさっている、

そのベレエ帽のような特殊な形状の小さな器官。

小さなパーツなので、重さはわずか5g程度であるようです。

別名は「腎上体」。

 

そして、名前自体は腎臓に似た名前で、

腎臓のコバンザメのような小さなものであるものの、

機能には腎臓とは大きな違いがあり、

分類的には泌尿器官ではなく「内分泌器官」に分類され、

機能は尿には関係なく、

様々なホルモンを分泌し、人の体を外部環境の変化から

防衛する上での重要な役割をもった器官。