心臓内の4区分(左心房,左心室,右心房,右心室)

なんとなく聞いたことはあるものの、一般的にはあまり役割などを知られていない、心臓内の各部位の役割情報。

なお、流れ的に右心房から説明したほうがわかりやすいため、右心房から説明する形をとらせていただきます。

 

 


右心房(うしんぼう)とは?

 

 

右心房とは、静脈を伝わってきた、

二酸化炭素を多量に含む「静脈血」が、

最初に入ってくる心臓内の部位。

 

 


右心室(うしんしつ)とは?

 

右心室とは、右の心臓上部から伝ってきた静脈血が、

Co2からOの交換のために肺に向かう前に、

右心房から血が移動してきた右の心臓の下部の部屋のこと。

 

 

 


左心房(さしんぼう)とは?

 

左心房とは、肺にて二酸化炭素を多量に含む血(静脈血)が

酸素を多量に含む「動脈血」に生まれ変わったあとに、

肺静脈を伝って最初に入ってくる心臓内の部位で、

位置は左の心臓の上部。

 

 

 

 

 


左心室(さしんしつ)とは?

 

左心室とは、肺にて動脈血に生まれ変わり、

左心房に戻ってきた血が、動脈を伝って体中に行き渡る前に

左心房から血が移動してきた左の心臓下部の部屋のこと。

 

 

 


血液の流れに関する説明画像(心臓と肺の関係)

 

心臓の各部位の位置や、

肺との関係などがわかりやすい、簡易説明画像。

 

分かりにくい場合はもっと細かい説明画像を探してみてください。

 

 

心臓と肺の関係、左心房・左心室・右心房・右心室の位置の説明画像