外耳と中耳と内耳

耳の外部から内部にかけての部位である、外耳と中耳と内耳の位置や働きなどの違い情報。

 

 

外耳(がいじ)

 

 

external ear

 

外耳とは、名の通り、耳の一番外側の部分で、

顔の外にあって空気に直接触れる体の部位である、

いわゆる軟骨系の「耳」から続いて、鼓膜までの部位のこと。

 

 

【構成】

  • 耳介(耳)
  • 外耳道・・・・耳の外から鼓膜までの管

 

 

 

 

中耳(ちゅうじ)

 

middle ear

 

 

例えば「中耳炎」という病気で有名な「中耳」とは、

外耳と内耳の間に位置するパートのことで、

外耳パートから続く「鼓膜」から内部の部位。

 

  • 鼓膜・・・・音波を受けて振動
  • 耳小骨
  • 耳管・・・・鼻とつながっている管
  • 鼓室・・・・中耳の中心的なパーツ

といったところが具体的な部位。

 

 

 

 

内耳(ないじ)

 

inner ear

 

「中耳炎」と共に「内耳炎」という耳の病気で知られる

「内耳」とは、

鼓膜から鼓室までの「中耳」の内側にある、

耳のもっとも内側にある広い範囲のこと。

 

 

具体的には、

 

  • 前庭・・・・平衡感覚に関連
  • 半規管(三半規管)・・・・平衡感覚を司る器官
  • 蝸牛・・・・カタツムリの殻のような形状。音の受容器官

 

といった部位のこと。