接触感染の種類

 

飛沫感染の情報は除外しています。

 

直接感染


 

 

接触感染の中の

直接感染」とは、

 

  • 接吻(キス)
  • 性交

といったように

患者(感染源になる保菌者)と体が直接触れ合った事で観戦する事を指す。

 

 

間接感染


 

 

それに対して接触感染の中の

「間接感染」

とは、患者(保菌者)と直接のカラダの触れ合いはないものの、

菌が付着したものに触れてしまった事により感染する事を指す。

 

例えば、

  • ブッフェスタイルの食事においてトング(皆が使うもの)を通じて感染
  • 菌が既に付着しているタオルに触った事による感染
  • 皆が使う筆記具を使った事による感染
  • 菌が付着したドアなどを触ったことによる感染

などが例。