コードブルーとコードレッド

医療専門用語でドラマ名としても有名な「コードブルー」と、

その関連語「コードレッド」の意味合いの違い情報。

 

 

コード・ブルー(CODE BLUE)

 

 

フジテレビの連続ドラマで有名になった用語。

 

意味は、病院などで

"患者の容体が急変して心肺停止などが起こった"

という緊急事態状態を医師・ナースなどに知らせる用語。

 

 

 

 


コード・レッド(CODE RED)

 

 

REDが炎に由来するのかは正確な情報ないものの、

"院内で火災が発生した"

ということを意味する専門用語。