季刊エンターテインメントビジネス

綜合ユニコム株式会社による、

レジャーランド、テーマパーク、アミューズメント施設などの経営情報誌。

 

 

基本情報/定期購読案内/媒体資料情報

 


Fujisan.co.jp:季刊エンターテインメントビジネス

綜合ユニコム株式会社

年2回発行(3月と9月の月末)

発行部数=1.8万部(2017年)

広告掲載料金=20万円から150万円(2017年時点)

雑誌コード=不明(公共的なコード検索でも見つからず)

サイズ=A4サイズ

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

業種・業態を超えてすべての事業に求められるエンターテイメントの要素”ファクターE”をキーワードに、時代・社会・生活者の求める新たなビジネスコンセプトを発信、提案していく媒体。

施設計ビジネスのみならず、コンテンツビジネス、デジタルネットワークによって生まれる新しいビジネスビジネスやサービスなど幅広い事業を対象とする。

ビジュアル、データを重視しつつも、事業を生み出した発送や構築のプロセスに焦点を当てることでビジネスの成功要件を探っていきます。

 

 

 

【出版社サイトでの説明】

テーマパーク、アミューズメント、シネマ、イベント等、

ロケーションをベースとした エンターテインメント・集客施設のビジネス情報誌。

 

 

 

【定期購読について】

この雑誌は現在Fujisanでの受付なし。

なので、出版社サイト(sogo-unicom.co.jp)から直接の申し込みが必要。

 

 

 

 

 


読者層データ(ターゲット)

 

 

  • ショッピングセンター関連事業者(デベロッパー中心) 16%
  • テーマパーク・レジャーランド施設経営企業 15%
  • 企画・設計、コンサルティング 15%
  • ゲーム・アミューズメント施設経営企業 12%
  • 飲食・パチンコ、カラオケ、レジャーホテル等経営企業 9%
  • ゼネコン、ディスプレイほか建設関連企業 約9%
  • ミュージアム関連事業者 約6%

 

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 2017年春のエンターテインメントビジネス
  • 2016年夏 注目施設・イベント
  • 2016年注目の集客施設・企業・人
  • 話題のレジャー施設・NEWアトラクション
  • 2013年夏、注目の新施設・NEWアトラクション
  • 進化するエンターテインメントビジネス
  • 主要レジャー施設の集客状況と夏季イベント
  • 低迷から復活へ、変容するアミューズメントビジネス
  • “人が集まる”魅力づくりのためにいま求められていることとは