格安航空券とは?

 

格安航空券とは、大手2社(JAL・ANA)の正規チケットより

大幅に安い航空券全般の事を指し、様々なタイプがある。

 

 

 

大手航空会社系の格安航空券

 

 

まずはじめにJAL・ANAが絡む格安航空券について

 

  1. 大手航空会社自体が提供する早期割り引きチケット
  2. 旅行会社がツアー用に一括購入したのち安く買った席をばら売り
  3. 株主優待券・・・・・約50%が相場。株を多く保有するほど多数貰える

 

 

こういったものがあり。

 

 

 

 


正規料金自体が格安なLCCチケット

 

 

2010年代に入ってから日本で年々人気が増している

LCC(ローコストキャリア/格安航空会社)が販売する

最初から格安な正規チケットも、一般的には格安航空券に分類される。

 

 

こちらは安全に関する事はコストカットしていないものの、

  • 様々な無駄を省く
  • 様々なサービスを有料オプションにする
  • 1機あたりの座席数を増やす

といった努力によって格安な運賃を実現させている。

 

 

具体的な運賃は大手航空会社による正規チケットの

1/3から1/2程度。

Webで突発的に開催されるセールを利用すると、さらに安くなる。