高木と低木

高木(こうぼく)


 

 

細かい高さの規定はないとされるものの、

「高木」とは、人間の身長を超えるくらい、もしくは高さ2m超えるような大きな樹木の事を指す。

高さに比例して基本的に幹が太くて頑丈。

災害に見舞われた場合でも倒木しにくい。

 

別称は「喬木」。

 

 

 

 

 

低木(ていぼく)


 

 

高木(こうぼく)の対義語。

こちらは通常、高さ2m未満・もしくは人間の身長以下くらいの低い樹木の事を指す。

 

別称は灌木。