QSC&V

 

 

 

世界的なハンバーガーチェーンであるマクドナルドの創業者が提唱してきた、

レストランビジネスを行う上での考えかたの頭文字。

 

 

1955年に提唱しはじめた当初は

  • Q=Qualiyu(品質)・・・・・品質維持を徹底させる
  • S=Service(サービス)・・・・サービスを充実させる
  • C=Cleanliness(清潔さ)・・・・・徹底して厨房や店内(客間)の清潔さを追求する

の3語(QSC)だったが、2000年代半ばに

  • V=Value(価値)

 

が追加されて「QSC&V」となる。

 

 

 

[補足]

QSCという理念は会社の枠を超えて、

今日(こんにち)では日本の飲食業界に広く浸透している。