馬鈴薯と甘藷(甘薯)

 

 

芋関連のデータにてよく登場する2語。

 

 

馬鈴薯(ばれいしょ)とは、

ジャガイモの別称。

 

一方、甘藷(甘薯/かんしょ)とは

さつまいもの別称。

 

いずれもデンプンを豊富に含み、

野菜扱いながら主食になるのが大きな特徴。

 

 

 

ジャガイモとサツマイモの比較


 

ジャガイモ

(馬鈴薯)

(ジャガタラ芋)

さつまいも

甘藷/甘薯

別称の由来

 

ジャガタラ

(現在のジャカルタ)

から伝来した。

 

古くから

薩摩藩(鹿児島)で

盛んに作られてきた

 

ナス科

 

ヒルガオ科 

 

分類

 

多年草

多年草

 

主な収穫期

 

 

 

 

英単語

 

potato

sweet potato

 

皮の色

 

淡い

黄土色系

紫色

 

茎の長さ

 

1m前後

2m以上

 

直径

 

 

5cmから

7cmくらい

 

15cm前後

 

原産地

とされる場所

 

アンデス山脈

南米

(詳しい場所は不明)

 

日本伝来

 

16世紀

17世紀

 

食用品として

人気が出た時期

 

明治時代

江戸時代

 

 

あまりなし

甘い

 

日本での

人気の食べ方

 

 

フライドポテト

カレーの具

シチューの具

ポテトサラダ

肉じゃが

マッシュポテト

じゃがバター

 

その他色々。

 

 

 

焼きいも

天ぷらのタネ

ふかして食べる

大学いも