居抜き物件

 

いぬきぶっけん

 

*完全に飲食店用語というわけではない。

ただし、飲食業界に深い関連がある用語。

 

 

 

居抜き物件とは、

特定の店(飲食店)がなんらかの事情で閉店となったのち、

厨房の業務調理機材、店のテーブル・椅子などがそのまま残されている状態の中古物件の事。

(旧店舗設備の残り具合は、その物件による)

 

 

一からオープンに関する設備を揃えるのに対して、

同じ分野の飲食店であれば、もともとの設備をそのまま使えるため即開店できる可能性があるほか、開店費用が激安で済むのがメリットとされる。

 

 

家具・家電付きの一般賃貸住宅であれば、

すぐに入居できるほか、家具・家電を買い揃える必要がないのと同じ要領。