イングリッシュ・ブレックファスト

 

 

english breakfast

 

イングリッシュ・ブレックファストは、

英国圏(アイルランド含む)で伝統的に食されてきた朝食メニューの事。

 

量の多さ・脂っこさなどが特徴。

テレビの特集などで魅力が伝わっていき、観光客の間でも人気。

 

 

 

 

主な構成物

 

 

  • トースト
  • 目玉焼き
  • ソーセージ
  • ベーコン
  • ベイクドビーンズ
  • ブラックプディング・・・・・豚の血などが原料
  • 焼きトマト
  • ハッシュドポテト的なポテト料理(またはフライドポテト)
  • △マッシュルーム
  • △スクランブルエッグ

 

ファストフード店で1品ずつ頼んでいったら1000円以上かかりそうなほど

種類が多くて量も多い。

地域によって、皿を構成する料理には微妙な違いがあると言われる。

 

 

英国とは紅茶の国だけに、

食べ物と合わせて飲み物として提供されるのは紅茶(ミルクティー)が多い。