シリアルの種類

 

 

まずはじめに、「シリアル」とは、

商品の"シリアル・ナンバー"などとして知られる

serial

とはスペルが異なり、

cereal

になる。

 

そして、cerealの直訳は「穀物」。

 

 

ただし食べ物(朝食)の種類としての

「シリアル(cereal)」

となると、

"穀類原料の加工食品"

といったような意味合いで、総称的ワード。

 

特定の商品を指すものではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主なシリアル(コーンフレークス/オートミールなど)


カテゴリ 意味/概要 特徴など

 

コーンフレークス

(cornflakes)

 

 

 

 

コーン(corn)

という呼称通り、

トウモロコシを

原料とするシリアルの事。

 

コーンをくだいて

チップ状になっている。

 

 

---------------------------

 

M-1クランプリ2019

で話題になった

「コーンフレーク」

は日本ケロッグ社の

商品名。

 

 

グルテンフリーへの

注目が集まる中、

小麦を摂取したくない

人達の間で

朝食としての注目度上昇中。

 

冷たい牛乳をかけて

食べるのが一般的。

 

オートミール

(oatmeal)

 

 

oat=エンバク/燕麦)

meal=食事

 

イネ科の一年草で

麦の一種に分類される

燕麦(別称=オーツ麦)を

押しつぶしたもの。

 

[別称]

ホットシリアル

 

 

 

冷たいミルクをかける

コーンフレークとは

対称的に、煮てから

温かい牛乳をかける。

 

植物性タンパク質を

豊富に含むのが特徴。

 

 

[その他]

グラノーラ

(granola)

 

 

穀類(小麦/大麦/燕麦など)に

■シロップ

■はちみつ

などをあらかじめ加えて

焼き上げられるシリアル商品。

 

 

穀類に

■ナッツ類

■ドライフルーツ

を加えたものが人気。

 

アメリカ発祥。

 

 

 

健康意識が高い人達の間では

穀類に米類を用いた

グルテンフリー商品が人気。

 

 

[その他]

ミューズリー

(muesli)

 

 

 

こちらはヨーロッパ発祥。

 

■穀類

■種子(かぼちゃのタネなど)

■ナッツ

■ドライフルーツ

をミックスしたもの。

 

 

[グラノーラとの違い]

こちらは焼き上げられる(加熱される)

事なく製造される。

 

 

 

こちらも

穀類に米類を用いた

グルテンフリー商品が人気。