M&A専門誌「MARR(マール)」

株式会社レコフデータによる、国内唯一のM&A専門情報誌。

 

 

基本情報/定期購読案内/媒体資料情報

 


Fujisan.co.jp:M&A 専門誌 MARR(マール)

株式会社レコフデータ

毎月15日発売

発行部数=HP媒体資料に部数記載なし(推定1-3万部位)

広告掲載料金=10万円から15万円(2017年)

雑誌コード=不明

 

 

推定部数はあくまでFujisan売上ランキングや

他の類似誌の平均部数傾向などから分析したもの。

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

「マール」は、M&Aを実践する経営者へのインタビューやM&Aに関連した論文、解説記事などを掲載した記事編と、前月に行なわれたM&A全データや1985年以降の件数の推移などをグラフや表にした統計とデータ編から構成されています。

企業でM&Aの実務に従事する方々や、大学や調査機関でM&Aを研究する方々にかかせない専門誌です。

 

 

 

 

 

 

4つの定期購読コース(Fujisanから)

 

 

  • Aコース=1年約2.9万円(基本コース)
  • Bコース=1年約1.2万円(Web版のみ購読)
  • Cコース=Bコースの月額払い版
  • EXコース=AコースにWeb版が手元に届く権利を追加したプレミアムコース

 

https://www.marr.jp/

こちらの公式サイトの「月刊マール」コンテンツ内の

"お申し込みはこちら"のところから、詳しいコース比較表閲覧可能。

 

 

 

 


基本的な誌面構成

 

 

  • マーケットを読む
  • データを読む
  • GLOBAL M&A
  • 特集
  • マール座談会
  • マールインタビュー
  • ポストM&A戦略
  • M&A戦略と法務
  • M&A戦略と会計・税務・財務
  • M&Aストーリー
  • 今月の一冊
  • 編集部から

 

 

 

 


MARR 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 大型ファンド設立相次ぐPEファンド業界
  • ベンチャー企業のイグジット戦略
  • ビジネス・デューデリジェンスの実際
  • サトーホールディングスのM&A成功戦略
  • 第三者委員会の現状と今後の課題
  • 2017年の日本経済とM&A動向
  • 宮内義彦氏が語る「ガバナンス改革の問題点」
  • M&A関連法制等の動向と実務への示唆
  • コニカミノルタに見る、攻めのガバナンスとM&A
  • 伊藤レポートと2つのコードのインパクト ~伊藤邦雄教授が語るガバナンス改革の現状と課題
  • ガバナンス改革で、どうなるM&A実務
  • ベンチャーキャピタルの新潮流
  • 攻めのガバナンス改革について
  • 三菱商事の「非資源」戦略
  • 米国M&A規制の最近の動向
  • ガバナンス改革の進展と企業買収の行方
  • ASEAN諸国のM&Aを成功させる
  • 企業価値創造に向けた経営改革とは

 

 

大半の月にて特集タイトルに「M&A」という文字がつく、

まさにM&A専門誌といった感じの特集内容。

 

 

 

 

 

 

 


MARRの評判・口コミ

 

 

各ネット書店などでの口コミ情報。

そんなに口コミ情報は多くないものの、かなりの高い評価。

 

  • M&A業界の定番
  • この業界の最先端を知ることができる貴重な一冊
  • 上場企業に加え、未公開企業の増資ニュースを網羅しているのはこの雑誌だけ
  • ページは薄いが内容は濃い