サマンサタバサ(Samantha Thavasa)

Samantha Thavasaの歴史・概要


 

 

1994年に

サマンサタバサジャパンリミテッドという会社が出来た時点では

オリジナルブランドは存在していなかった。

 

しかし、その状態だと経営が安定しない事や様々な不都合が生じる事から

オリジナルブランドを作り、メーカー(工場)と提携して

自社商品を作っていく事にし、サマンサタバサというブランドが誕生。

 

そして、あっという間に若い世代で人気のブランドになり、

2005年末には会社が株式公開を果たした。

 

 

サマンサタバサブランドが立ち上がってから

  • サマンサタバサブラック
  • サマンサベガ
  • KINGZ by サマンサタバサ
  • サマンサティアラ

など次々に派生ブランドを作り、それらも大ヒット。

 

 

創業者の寺田氏は2019年春に退任。

寺田氏からのオファーにて1997年にサマンサ社に入った

藤田雅章氏が2代目社長に就任。

 

 

 

 

サマンサタバサの顧客年齢層/ターゲット


 

 

このラインによって微妙なターゲットの差はあるものの、

レディースブランドについては、

2000年代から

赤文字系雑誌(18歳から25歳くらいがターゲット)

にタイアップ広告を出すなど、赤文字系世代をメインターゲットにしてきた事で知られる。

 

ただし、2000年代に20代だった人達が2010年代に入って

30代に突入していく中、現在は20代だけでなく

30代以上も含めて幅広い世代を対象としていると言われる。

 

メンズブランドに関しては、

広告キャラクターの20代あたりがメインターゲットのようです。

 

 

 

インスタでの

「#サマンサタバサ」

での一般人・有名人の私服投稿。

最新の年齢層傾向を知りたい場合はこちらから。

 

 

 

 

 

サマンサタバサというブランド名の由来


 

 

サマンサ社公式サイトのQ&Aでは、

「意味・由来などは現在公開していない」

という公式情報があり。

 

ただし、一般的にはかつて日本で大ブームを起こした

「奥さまは魔女」というアメリカのドラマに出てくる

  • サマンサ
  • タバサ

というキャラクターに由来すると言われており、

そう断定しているメディアもあり。

 

 

寺田氏はその件について度々質問を受けてきたが

否定も肯定もしないという姿勢。