一般栽培と有機栽培と自然栽培

農業における栽培方法の種類、一般栽培と有機栽培と自然栽培の概要や定義・条件、腐り方などの違い情報。

 

 

各方法の比較

 

一般栽培に関しては、やや定義がわからない部分もあるので、

修正させてもらう場合があります。

 

 

  一般栽培 有機栽培  自然栽培 
農薬 使える

使える

(条件あり)

使えない 

化学肥料

(無機肥料)

使える  使えない  使えない
有機肥料 使える 使える  使えない 

放置すると

どうなるか

腐敗する 腐敗する

 

枯れる

(完全な

自然の植物のため)

 

難易度

低い 中間

超難関

 

 

 

まとめ

 

 

「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんが成功した

「自然農法」は、

  • 無農薬
  • 無肥料

という、一般的にはありえないといわれてきた農法。

 

ただの植物で危険性がない証拠として、何年放置しても、腐らずに"枯れる"というのが特徴。

 

 

そして、難易度が圧倒的に高いものの、

農薬や肥料が地球温暖化に与える影響を考えると、

一般栽培以外で農作物を作るということは、

自分たちの仕事(農業経営)自体が、地球を悪くするだけ、

という大きな問題に直面するほか、

残留農薬や肥料の体への悪影響という意味でも、

地球的に人体への影響的に、大きな注目を集めている手法。

 

 

くわしいことは木村秋則さん監修の自然栽培専門雑誌などでご確認ください。