月刊 日本歯科評論

基本情報/定期購読


Fujisanでは 表紙画像なし

Fujisan.co.jp:月刊 日本歯科評論

ヒョーロン・パブリッシャーズ
毎月29日発売
発行部数=HPには媒体資料なし
広告料金=HPには媒体資料なし


【出版社サイトでの説明文】
歯科医師の先生方に長く愛され,読み継がれてきた歯科界の総合学術雑誌。

毎号,臨床・学術を中心に最新情報や時宜に適ったテーマを特集として掘り下げ,より良い歯科医療について読者の先生方とともに考えていきます。

また,ベテラン歯科医師ばかりでなく,臨床研修医やスタッフの方々にも手にとっていただけるよう,

様々な情報をよりわかりやすい誌面でお届けいたします.

 

 

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 安全に,そして上手に行う難抜歯―患者の全身状態の術前評価と埋伏歯・残根の抜歯のポイント
  • 小児をとりまく最近の臨床トピックス
  • 歯周治療における咬合力のコントロール
  • 歯内療法領域の画像診断
  • 歯の破折―その見つけ方と対応のポイント
  • CAD/CAMコンポジットレジン冠
  • フルジルコニアはどこまで使えるか?
  • いま,支台築造に求められるもの
  • おさえておきたい 義歯のリラインのコツ
  • 光学印象採得で変わる補綴歯科治療
  • CR修復のための流儀とテクニック
  • みんなでマスターする救命処置
  • もう慌てない,戸惑わない みんなでマスターする救命処置―2015年ガイドラインに準拠した歯科医院のBLS
  • ルーペとマイクロスコープを上手に活用しよう―拡大視野における私の臨床
  • 新時代の歯周病学を知る―明日からの臨床につなげる情報アップデート
  • 研究と臨床の第一人者が教える CAD/CAMの効果的な使い方 ―最新データを臨床に活かすには?
  • 1つ上を目指す歯内療法へのアプローチ 抜髄Initial Treatment
  • 開業歯科医が診る舌の痛み―その原因は? 鑑別は? 対応は?
  • 臨床研修世代のいま―理想と現実の姿
  • 総義歯治療で最も大事なことは何か?
  • 支台築造を検証する―ベーシックな手法とするために必要なこと
  • 患者さんの知らない「癖」を知る―TCHからみえてくる歯科臨床の新たな展開
  • MTAの臨床―生体材料としての現状と展望
  • 根面被覆術を治療オプションに加えよう!

 

 

 

特集内容を分析すると、基本的には歯科衛生士・助手向けではなく医師向け(開業医)。

ただし、歯科衛生絡みのコーナーなどもあり。

 

 

 

 

 

月刊 日本歯科評論の主な競合雑誌(読者の併読誌)

 

  • 日本歯科新聞
  • 歯科展望