春節(しゅんせつ)

 

 

近年、日本の商業系業界雑誌・新聞などでよくみかける

「春節」

という語句とは、中国・香港・台湾といった中華圏における

「旧暦の元旦(旧正月)」

を意味する。

 

 

 

 

 

春節の時期


 

 

現在の暦において、明確に期日が決まっているわけではないものの、

1月下旬から2月下旬のあたりにやってくる。

 

そして、その時期に中華圏では

約1週間のまとまった連休となる。

(日本における年末年始休暇と同じもの)

 

2010年代に入ってから春節に日本旅行をする中華圏の人が激増しており、

観光業にかかわる人達にとって、この時期はかき入れ時となる。

 

一方、国内観光客的には、この時期にはどこも

中国系観光客でごったがえすため、

旅行をするにあたって春節の時期を避ける動きも強まっている。

 

 

  • 2019年の春節=2/5
  • 2018年の春節=2/16
  • 2017年の春節=1/28
  • 2016年の春節=2/8
  • 2015年=2/19
  • 2014年=1/31
  • 2013年=2/10
  • 2012年=1/23

 

 

時期にはかなりの差があり。