「おとり商品」とは?

 

 

いわゆる

「おとり商品」とは、

各業種の商品が特売日などに用意する、

"客寄せ"のために採算を度外視して用意した超特価商品の事。

 

この商品が来店の大きなきっかけとなり、

その日/期間の総合的な売上・利益が大幅に上昇した場合は、

おとり戦略が見事に成功したことになる。

 

 

主に商店(非飲食店)系の語句であるものの、

マクドナルドにおいて際立って値段が低くてお買い得な

100円バーガー(原価率は相当高い)あたりも

おとり商品にあたるといわれる。

(原価率が極めて低いポテトもセットで購入させれば簡単にバランス取れる)

 

 

 

[補足]

"おとり"とは、

例えば人が野生の鳥獣を捕獲しようとするときに用意する、

人が飼育している鳥獣の事。