量販店の意味

 

 

量販店とは、

その漢字通り、

「大量仕入れをして大量に同じものを販売する店」

というような意味。

 

 

資本力がないとできることではなく、

「量販店」に分類される店は、

 

基本的に全国にチェーン展開をしている。

そして、スケールメリットで安く仕入れられる関係で、

安さを売りにしている店/チェーンが多いのも特徴。

 

 

 

量販店の種類


 

 

  • 家電量販店・・・・・これが一番メジャー
  • 大型ディスカウントストア・・・・・ドンキホーテが代名詞的存在
  • 大型ドラッグストア
  • 大型スーパー

 

 

衣料分野のユニクロは量販店に近い存在ながら

外部から同じ規格の商品を大量仕入れをしているのではなく、

自社工場(提携工場)で同じものを自分達で大量生産して販売しているため、

一般的には量販店扱いされていない傾向。