ユダヤ人

 

 

アングロサクソン(人)と共に、世界経済の中で強固な地位を築いてきたユダヤ人について。

 

 

 

ユダヤ人の概要


 

 

ユダヤ人とは

基本的には白人/黒人/アジア人など外見による人種の分類ではなく、

キリスト教やイスラム教と並んで世界の中で信者が多い

「ユダヤ教」を信仰する人

全般の事を指すとされる。

(考え方は様々)

 

キリスト教が拡大していったヨーロッパにおいて

迫害を受けてきた歴史をもち、

そんな中で生き抜くために様々な努力をし・知恵を身につけてきた人々で、

内面的な部分で大きな特徴があり。

 

 

国・人種的な意味合いではイスラエルとの関連が深く

イスラエルという国は、世界各地に散らばっていた

ユダヤ人が集まって1948年に作った国。

 

 

 

 

ユダヤ人(=ユダヤ教徒)の特徴


 

  • 商売のセンスがある
  • 交渉能力が高い
  • 学ぶ姿勢が強い
  • リスク管理能力が高い
  • リサーチ能力が高い

 

これらの能力を武器に、

金融分野で財を築いてきた人が多い。