BigLife21

株式会社ビッグライフ社による中小企業応援誌。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:ビッグライフ21

株式会社ビッグライフ社

毎月30日(1月だけ休み)

発行部数=HPに媒体資料なし(推定3-5万部)

広告掲載料金=HPに媒体資料なし

雑誌コード=不明

1974年創刊

定価=500円

 

推定部数はFujisanの売上ランキングや競合誌の部数から分析。

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

小誌は、昭和49年以来常に日本の経済に活力を与え続けてきた中小企業を応援してきました。

100年に1度の未曾有の経済危機と言われる今、日本の中小企業はその煽りをもろに受け、今非常に厳しい境遇に陥っている。

この危機を脱する手立てはあるのか。

石油危機、バブル崩壊など、幾多の危機を乗り越えてきた経営者、逆に危機を経営チャンスととらえ革新に邁進する企業、危機何するものぞと大志を抱いている若き経営者などにスポットをあて、その経営哲学、人物像に迫っている。

モノづくり立国日本が威信をかけた大改革を支援する雑誌です。

 

 

 

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 次世代のオフィス移転。 その移転費用、適正価格ですか? もったいない精神で原状回復
  • 企業のあるべき姿。 経営者が持つべき価値観とは何か? 世界初の防錆技術で社会に利益を。 グローバルに展開する起業家の流儀
  • 全国152信組の連携強化と〝育てる金融〟の実現に向けて
  • 淘汰の時代を生き抜くカギは「教育」にあり!
  • 『郷土と共に発展する』甲斐の国の信組
  • 『ダメ人間』が原点、『みずから選んだ』試練の道
  • 『仁義を重んじ、弱きを助ける』赤城山南麓の信用組合
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、建設業界が熱い!
  • “革新的おもてなし”で 独創のビジネスホテルチェーンを築いた男が目指す アドマイヤーカンパニー(賞賛される会社)とは
  • 四国の建設会社、東京への挑戦
  • 受託生産~設計開発から製造に至るまでワン・ストップ!!
  • 「変化し続ける企業体質」を育む「トップと社員の信頼関係」
  • 「自力本願」で世の中を幸せに。 ITでAI(アイ)ある世界を予言する
  • 『小さなことでも負けを良しとしない』 ─やるからには一番を目指すという哲学─
  • 日本初! イオン窒化装置開発に成功 国内におけるプラズマ窒化のパイオニア。
  • 倫理経営・公益資本主義へ!!
  • ローマ法王庁から叙勲を受けた建設会社

 

 

 雑誌のコンセプトがぶれないようにするため、

意図的に大企業を避けているのかはわからないものの、

表紙には、一般的には知られていない中小企業の経営者が表紙に登場。

 

 

この雑誌はFujisanからだと「月額払い」というものを利用することで、

実質的に1か月だけ読んで不満ならすぐに解約することも可能。

なので、気になる場合は1冊価格安いのでとりあえず購読してみる形がおすすめ。

 

 

 

 


ビッグライフ21の主な口コミ(評判)

 

  • 中小企業研究に役立つ
  • 500円という安い値段を考えると安い
  • 内容が濃い
  • 取り上げられる企業選びが良い
  • 採算を心配してしまうほど1冊価格が安い(掲載企業からはお金は徴収していないため)
  • 他の雑誌とは違い、町の小さな会社の社長の話が聞けるのが良い
  • 大手出版社ではないので、しがらみのない記事が魅力

 

 

 

 

 


主な競合誌

 

  • 月刊BOSS
  • 経済界
  • 財界
  • 企業家倶楽部
  • 日経トップリーダー
  • 衆知