菱沼芳樹(YOSHIKI HISHINUMA)

 

 

1958年生まれ。

宮城県仙台市出身。

 

世界的デザイナーである三宅一生氏による

三宅デザイン事務所で様々な経験を積んだのち、1980年に独立。

 

1983年に最初のブランド「YOSHIKI」を立ち上げたが、

圧倒的に高い評価を受け、その年に創設された

毎日新聞社社主催の「毎日ファッション大賞」という

大規模な賞において、新人賞をいきなり受賞した。

なお、その年の大賞はコムデギャルソンの川久保玲が大賞を受賞している。

 

 

1992年に「YOSHIKI HISHINUMA」という新たなブランドを立ち上げると共に

このブランドにて師匠の三宅一生氏などが長く参加してきた

世界最大のファッションショー・パリコレクションにデビューする。

 

 

新人賞受賞から13年が経過した1996年には、

毎日ファッション大賞にて、日本人デザイナーにとっての

最大の栄誉である大賞を受賞した。

 

 

2000年代はパリなどでオペラの衣装制作などでも活躍。

 

2010年代に入ると、

「YOSHIKI HISHINUMA COUTURE(ヨシキヒシヌマ・クチュール)」

というオートクチュールブランドにて

パリやシンガポールにてオートクチュールコレクションを発表するようになった。