フィービー・ファイロ(Phoebe Philo)

 

 

 

国籍=イギリス

性別=女性

 

 

 

[初期]

 

英国の首都・ロンドンのセントラル・セントマーチンズを1996年に卒業後、

世界一のファッション都市であるフランスのパリに渡り、

カール・ラガーフェルドに代わってクロエの新ディレクターに就任した

同じ国出身の友人、

ステラ・マッカートニーのアシスタントとしてクロエで勤務。

 

 

[クロエのデザイナー時代]

2001年、ステラ・マッカートニーがクロエから離脱すると、

後任のクリエイティブ・ディレクターに就任。

 

その中でレザーグッズの強化に着地し、

2005年には「パディントン(Paddington)」というバッグを発表。

このバッグは世界的なヒット作品となり、

日本でも若い女性達の間で大流行した。

 

5年間、クロエのトップとして大活躍したのち、メゾンから離脱。

 

 

 

[セリーヌのディレクター時代]

その後、2008年にはクロエのクリエイティブ・ディレクターに就任し、

世界的なデザイナーとしての地位を確固たるものとする。

在任中には世界中で様々な賞を受賞してきた。

 

2014年には大英帝国勲章第4位のオフィサー章まで受賞している。

 

そんなフィービー氏であったが、2018年春にセリーヌから離脱

10年間に渡って仕事してきたメゾンと離別した。