世界の2大ファッション専門学校

 

 

ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミーや

日本の文化服装学院、そしてフランスのエスモードなどをしのぎ、

ファッション・デザイン系の専門学校/大学として

圧倒的な知名度・有名デザイナー輩出歴を誇る2つの学校の情報。

 

 

[注記]

知名度TOP2の比較です。

一般的には、アントワープ王立芸術アカデミーを含めて

世界3大ファッション専門学校/大学として扱われています。

 

 

 

パーソンズとセントマーチンズの比較表


日本での通称 パーソンズ

 

セントマーチンズ

(セントマ)

 

正式名称

パーソンズ美術大学

(Parsons School of Design)

 

ロンドン芸術大学

セントラル・

セントマーチンズ

(Central Saint Martins)

 

*ロンドン芸術大学

傘下のカレッジの一つ

という位置づけ。

 

学校所在地

 

ニューヨーク

(アメリカ)

 

ロンドン

(英国)

 

創設

 

1896年

 

VOGUE JAPAN記事によると

1854年・1896年創設の

2つの学校が合併し

1989年に設立。

 

 

主な出身者

 

マーク・ジェイコブス 

アナスイ

トム・フォード

アレキサンダー・ワン

 

 

[その他]

マリエ

(日本のモデル/1年留学)

 

 

 

ジョン・ガリアーノ

A・マックイーン

ステラ・マッカートニー

リカルド・ティッシ

キム・ジョーンズ

フィービー・ファイロ

勝井北斗

八木奈央

青木明子

 

 

 

某機関選定の

世界ランキング

 

 

[2017年度]

2位

 

[2015年度]

4位

 

 

[2017年度]

1位

 

[20]5年度]

1位

 

 

 

参考URL

https://www.newschool.edu/parsons/about/

 

 

 

 

パーソンズとセントマーチンズどちらのほうが格上か?


 

 

日本での認知度は同じくらい。

 

ただし世界的に見ると

 

  • セントマーチンズのほうが歴史が古い
  • セントマーチンズのほうが有名デザイナーの輩出数多い
  • セントマーチンズのほうが外部へ機関の格付けランキングで上位

 

といったように、格としてはセントマーチンズのほうがやや格上のようです。