宇治正人(Masahito Uji)

 

1952年6月生まれ

山梨県出身

 

名門・服飾学校、桑沢デザイン研究所を1977年に卒業したのち、

1980年から1987年まで、パリコレデザイナー/皇室デザイナーの芦田淳氏が

経営する株式会社ジュンアシダなどでキャリアを積む。

1978年には若手デザイナーの登竜門である装苑賞にて応募作品が佳作に選出される。

 

その後、1987年に大手アパレルメーカーの

株式会社ワールドと提携し、

「MUS'EE D'UJI(ミューゼ・ドゥ・ウジ)」

という自身のブランドを立ち上げた。

 

翌1988年には世界的なファッションショーイベントの

東京コレクションにデビューし、同イベントを通じて評価を高める。

 

1990年代半ばからは皇室デザイナー(紀子様担当)としても活動する中、

1990年代から2000年代からは東京コレクションにおいても

中心的なデザイナーとして活躍し続けた。

 

2000年代後半に

MUS'EE D'UJIを通じて

東京コレクションに参加する事を辞めてからは、

2010年春に「Masahito Uji」という新たなシグネチャーブランドを創設。

 

 

公式メディア

http://masahito-uji.com/