阿部尋一(JIN ABEデザイナー)

 

 

1945年(昭和20年)11月10日生まれ

群馬県出身

 

東京の名門服飾専門学校、

杉野ドレスメーカー女学院を卒業したのち、

渡仏して現地にて某世界的パリコレブランドのスタッフとして

1980年代前半まで活動。

 

1984年には株式会社ワールドより

自身の名を冠した

「ジン・アベ(JIN ABE)」

を立ち上げ、日本で開催される東京コレクションに出展。

 

その後、JIN ABEブランドは本格的に海外進出し、

1990年代半ばには、世界最大のファッションショー、

パリコレクションにて世界的なトップデザイナーの一人として活動。